マレーシアイスラム科学大学の学生と異文化交流を行いました

2018年04月16日

2018年4月4日(水)、帝京大学の海外提携校であるマレーシアイスラム科学大学(マレーシア、以下USIM)の学生が、海外短期研修プログラムの一環として、本学八王子キャンパスを訪問し、学生と異文化交流を行いました。USIMはマレーシアヌグリスンビラン州ニライにある国立大学で、マレーシアで高い教育力を持つ大学の一つとして知られています。

文化理解のプレゼンテーションでは、USIMの学生がマレーシアの伝統的なゲームやダンス、衣装について発表を行い、本学学生は日本語による自己紹介の仕方を発表しました。また、グループに分かれてゲームを行い、日本語、マレー語、アラビア語をお互いに教えあう中で、すぐに距離を縮め友情を深めることができました。

USIMの学生は本学学生との交流について、「学生同士の交流を深めることができ、日本滞在のすてきな思い出になりました。」と笑顔で話してくれました。

今後も、本学では積極的に世界各国の学生を受け入れ、交流を図っていきます。

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4

当日の様子5

当日の様子6