有馬ゼミの学生がJAL機内誌の誌面制作を行いました【経済学部】

2018年03月09日

帝京大学経済学部観光経営学科講師 有馬貴之の有馬ゼミにて、日本航空株式会社(JAL)の機内誌である「日本達人」の誌面制作を行いました。本誌は中国語繁体版・ 簡体字版および韓国語版があり、同ゼミの記事は2018年3月号に掲載されます。本企画は2017年度のゼミ活動の一環として、株式会社makesおよび、ぴあ株式会社の協力のもと実施されました。

今回の誌面制作にあたり同ゼミでは、前期に訪日中国人の観光の動向を知るマーケティング調査を東京タワーなどで行い、訪日中国人の居住地別の消費動向の違いを分析し、後期にこの結果を参考にしながらゼミ内で議論を重ね、最終的に天候に左右されず楽しめる魅力的なスポットとこれまでに訪日中国人があまり訪れてない場所の2点に着目し、企画や取材、誌面デザインなどを行いました。

同ゼミでは、今後も日本のインバウンド観光を題材とした、調査、分析、発信に取り組んでいく予定です。

 

当日の様子01

当日の様子02