ゼミ研究報告会を開催しました【経済学部】

2018年01月23日

2018年1月16日(火)、帝京大学八王子キャンパスにて「経済学部ゼミ研究報告会」が開催され、16ゼミが4つのセッションに分かれて、これまでの研究成果を発表しました。

2015年度より始まった本報告会は、研究成果の「発表の場」としてだけではなく、他ゼミの発表に刺激を受けたり、情報交換を行うことによって相互に発展していく「学びの場」となっています。経済学部ではゼミを必修科目としており、学外へ向けた研究成果の発表や提案、また商品開発など、学内外問わず活発に活動しているゼミが多くあります。

報告会では、身近な社会問題を経済学的視点から考えるゼミや商品開発に取り組むゼミなど、さまざまな研究成果が発表され、発表後には活発な意見交換が行われました。

当日は、本年で本学を退任する経済学部経営学科教授 澤山弘、帝京大学短期大学現代ビジネス学科教授 河野正光の挨拶があり、それぞれ学生にメッセージを贈りました。

  

研究テーマ一覧

セッション 発表ゼミ(学科) 発表タイトル
セッション1 堀内英次ゼミ(経済) 日本のエレクトロニクス産業の構造改革について
上田憲一郎ゼミ(経営) 個別企業と企業年金について
茅野英一ゼミ(経済) 1,アニメによる町おこしの可能性 ~鳥取県境港市と茨城県大洗町を事例として~
2,コンパクトシティ政策におけるLRTの効果 ~富山市を事例として~
澤山弘ゼミ(経営) 福島スタディツアーの6年間 ~被災・除染から復興ビジネスへ~
セッション2 花井友美ゼミ(観光経営) 1.機外搭載カメラ運動アプリ~若者の航空利用頻度 向上に向けた戦略立案
2.航空会社の課題
3.大学生のアルバイト選択
岡﨑雅幸ゼミ(観光経営) 1.都市と地方バス路線の現状 ~「ローカル路線バス乗り継ぎの旅」から見る路線バスの今後 ~
2.少子高齢化と鉄道について
川上祐司ゼミ(経営) 1.デフリンピックのプロモーションに関する一考察
2.あるべき大学スポーツ組織の設立提案
河野正光ゼミ(観光経営) 廃校を宿泊施設へ転用 ―インバウンド向け日本の文化体験―
セッション3 飯塚陽介ゼミ(経営) 1.レコードの人気復活ー衰退から復活へー
2.自動車リコール問題を能力構築競争の観点からみた考察
山本博幸ゼミ(経営) 投資に関するアンソロジー
石川正史ゼミ(経済) 1.Honda's future
2.自動車市場を取り戻せ
3.EV の落とし穴
カン・ビクトリヤゼミ(経済) 1.牛丼御三家の比較分析
2.ボーングローバル企業の成長要因とその課題
セッション4 比佐優子ゼミ(経営) 2017年昭和記念公園✖比佐ゼミナールそして2018年...
小島寛之ゼミ(経済) インフルエンサー
楊錦華ゼミ(経営) AmazonとAlibabaの経営戦略に関する比較分析
湯川志保ゼミ(経済) 多摩っ子プログラミング

 

当日の様子1

当日の様子2

当日の様子3

当日の様子4

当日の様子5

当日の様子6

当日の様子7

当日の様子8

当日の様子09

当日の様子10