八王子キャンパス「SORATIO SQUARE」の第Ⅱ期工事エリア建築が、順調に進んでいます

2017年12月04日

帝京大学八王子キャンパスでは、キャンパスリニューアルの一環として、地下2階、地上22階の免震構造を採り入れた新校舎棟・Ⅰ期工事建築エリアが2015年5月に完成しました。新校舎棟「SORATIO SQUARE(ソラティオスクエア)」は、太陽光発電装置の導入や地熱利用等、省エネに配慮しながら、多摩丘陵の豊かな景観や地形と一体的にデザインされ、帝京大学の教育理念や伝統ある学問の積み重なりを表現しています。

 

現在、2018年春のオープンをめざし、低層部のⅡ期工事建築が進められています。すでに活用されている「SORATIO SQUARE」Ⅰ期工事建築エリア周辺も整備が進んでおり、徐々に全体の姿を現しています。

また、2017年12月1日(金)より、蔦友館横から17号館へ続くルートおよび、蔦友館方面からソラティオスクエアへのルートが開通しました。

今後は本館側の工事に着工してまいります。

 

さらに、2017年12月7日(木)より、第Ⅱ期工事の際に植林された、ソラティオスクエア前のドイツトウヒ(松の木:8メートル)を装飾し、クリスマスツリーを設置します。このクリスマスツリーを本学学生および帝京大学幼稚園、帝京大学小学校の園児・児童のみなさんと共に制作し、季節を感じる憩いの場を創出することを目的としています。

今回のイルミネーションのテーマは「結ぶ」です。

制作にかかわる学生が、八王子キャンパスで過ごしてきた時間を振り返り決定しました。大学生活は新たな興味関心と繋がる場でもあり、さまざまな人との出会いの場でもあります。そのような結びつきを想像し、オーナメントをひとつひとつ手作りしています。

 

下記日程にてイルミネーション点灯式を行います。ぜひご参加ください。 

 

イルミネーション点灯式開催概要

日時:2017年12月7日(木)17:00~(※雨天決行)

場所:帝京大学八王子キャンパスソラティオスクエア前松の木

    東京都八王子市大塚359番地

 

点灯時間

2017年12月7日(木) 点灯式~21:00

2017年12月8日(金)~2018年1月25日(木) 16:00~21:00 

※土・日曜、祝日・年末年始除く

 

「SORATIO SQUARE」建築に関する詳細は下記リンクよりご確認ください。

 

新校舎棟Ⅱ期工事の様子01

新校舎棟Ⅱ期工事の様子02

新校舎棟Ⅱ期工事の様子03

新校舎棟Ⅱ期工事の様子04

新校舎棟Ⅱ期工事の様子05