学園祭にて子ども向け国際交流イベント「帝京グローバルフェスタ」を開催しました【国際交流センター】

2017年10月24日

2017年10月21日(土)、帝京大学八王子キャンパス学園祭「第51回青舎祭」にて、子ども向け国際交流イベント「帝京グローバルフェスタ」を開催しました。
留学生と国際交流アシスタント(留学生をサポートする学生スタッフ)が中心となり、海外の文化や言葉に触れるさまざまなイベントを実施しました。
「留学生とあそぼう」のコーナーでは、中国、韓国、ラオス、ベトナム、フィリピン、インドネシア、カンボジア、ラトビアの留学生が民族衣装を着て子どもたちを出迎え、各国の言葉で「こんにちは」とあいさつ。ゲームや言葉遊び、工作やダンスで交流を楽しみました。子どもたちにとって初めて知る国もたくさんあったようですが、遊びを通して世界のさまざまな国へ興味を持つきっかけになったようです。
「民芸品フリーマーケット」では、国際交流アシスタントが学内の教職員、留学生に協力を呼びかけ、100点以上の民芸品を用意することができ、日本ではなかなか見られない珍しい品物が並びました。売上げ金は後日、JICAの基金に寄付されます。
「民族衣装体験」や「韓国メイク」コーナーは、女性に大人気。特に韓国の方から譲っていただいた衣装は鮮やかな色合いが素敵で、来場者の方は写真を撮って楽しんでいました。
また、ベトナムの伝統的なおやつ「揚げバナナ」や「タピオカドリンク」を販売。会場内は甘い香りに包まれました。。
台風が近づく悪天候にも関わらず、200名以上の方にご来場いただきました。ご来場いただいた皆さま、ありがとうございました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07

当日の様子08

当日の様子09

当日の様子10

当日の様子11

当日の様子12

当日の様子13

当日の様子14

当日の様子15

当日の様子16