共読サポーターズの学生が「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」に出展しました【帝京大学メディアライブラリーセンター】

2017年10月10日

2017年9月30日(土)、帝京大学メディアライブラリーセンター(MELIC・八王子キャンパス図書館)と共読サポーターズの学生が、八王子市制100周年記念事業である「第34回全国都市緑化はちおうじフェア」に出展しました。

MELICでは、2012年度より学力向上と情報編集力獲得を目的に、編集工学研究所と共同で「共読ライブラリー」プロジェクトを推進しています。今回の出展は「花とみどりあふれる文化的なライフスタイルの体験」をコンセプトに、八王子市から依頼を受け実現しました。当日は、本棚付き自転車「ブックル」が花や緑に関連した本を乗せて会場を走り、来場者と学生が本を通じて交流を行いました。

また、学生たちが限られた持ち時間の中でそれぞれ推薦する絵本を紹介し、観客が一番読みたくなった本を競う「ビブリオバトル」も行われ、老若男女問わず多くの方に本と触れ合ってもらい、親しみを深めていただくことができました。

これからもMELICは、「共読」(※)を通じて、八王子市をはじめとした地域への貢献を行って参ります。

 

※「共読」とは

本を薦めたり、読み合わせたり、評し合う読書の形態です。普通の読書が自己完結型とするなら、「共読」は発展的循環型の読書です。「共読」を習慣化することで、読書で得る情報を共有、交換し合い、その価値と効果を相互に高めることを可能とします。共読サポーターズは、共読ライブラリーを支える学生チームです。

 

共読ライブラリーの詳細は下記のリンクよりご確認ください。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06

当日の様子07

当日の様子08