「第47回世界児童画展」を帝京大学総合博物館で開催します

2017年07月01日

2017年7月3日(月)~7月9日(日)、帝京大学総合博物館にて「第47回世界児童画展」(主催:美育文化協会)が開催されます。

「世界児童画展」は、1970年に開催された万国博覧会を機にスタートした展覧会です。

子どもの感性と理性の調和のとれた成長を願い、自ら創り出す造形文化の推進支援と、世界の人びとをつなぐ国際相互理解を目的に毎年開催されています。

本展会期中の7月8日(土)には、「世界児童画展」を記念して、美術教育や幼児教育の専門家による「ギャラリートーク」や、帝京大学教育学部の学生による「ぺったんシールワークショップ」も開催予定です。

この機会にぜひご参加ください。 

■第47回世界児童画展ポスター

※画像をクリックするとPDFが開きます。