八王子キャンパスにて「新入留学生対象・大学生活スタートアップセミナー」が開催されました

2017年04月07日

2017年4月2日(日)、帝京大学八王子キャンパスは、「新入留学生対象・大学生活スタートアップセミナー」を開催しました。

本セミナーは、新入留学生が日本での大学生活をスムーズにスタートできるよう、主にグループワークを通じ、大学での学習に必要な主体性、国籍を超えた友人づくりのためのコミュニケーション力などを身につけることを目的として開催され、当日は120名を超える新入留学生と、留学生の学生生活をサポートする国際交流アシスタントが参加しました。

留学生と国際交流アシスタントが混ざり合い6~7名のグループを作り、お互いの違いを理解するための「記者会見」を題材としたグループワークや、1つの課題をグループで解決する「課題解決実習」を行い、最後にグループの仲間へ今後の学生生活を送るための応援メッセージを伝え合いました。

参加した留学生からは「グループワークは初めての体験。1つのテーマについて、みんなで話し合い、意見をまとめることが新鮮だった。日本人の学生とコミュニケーションを深められてよかった」との感想が寄せられました。

今後も、留学生へのサポート体制をさらに強化していきます。

 

※外国人留学生を対象とした昨年度の主なイベントは下記をご覧ください。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06