法学部若山昇准教授が栃木県立佐野高等学校で特別講義を行いました

2016年09月30日

2016年9月15日(木)、帝京大学法学部若山昇准教授が、栃木県立佐野高等学校で「クリティカルシンキング特別講義」を行いました。

若山准教授は、佐野高等学校一年生の学校設定教科目「CTP (クリティカルシンキングプログラム)」で利用されている教科書、『誰でもわかる クリティカルシンキング』(北樹出版)の著者であるため、高校より招致され特別講義を実施することになりました。

この特別講義で佐野高等学校の生徒は、「クリティカルシンキングとは何か。なぜ必要なのか。」などについてさまざまな活動を通して学びました。

 

当日の様子は佐野高等学校のホームページにて記事にしていただいています。

 

若山昇准教授 紹介