ジェンデラルスディルマン大学(インドネシア)関係者が視察のため来学されました

2016年04月18日

2016年3月14日(月)、帝京大学八王子キャンパスにジェンデラルスディルマン大学(インドネシア)関係者が視察のため来学されました。

同大学は、経済学部が進める「帝京大学アジア国際交流プログラム(TAEP)」の提携大学の一校であり、本学と「学術交流協定」を締結しております。TAEPは、ベトナム・ミャンマー・タイなどアジア7か国の大学との連携により留学生の受け入れによる人材育成と本学の国際性の深化を目的としています。

今回の来学では、八王子キャンパスを訪れ、新校舎棟SORATIO SQUAREや学内にある帝京大学総合博物館、MELIC(図書館)などを見学、その後板橋キャンパスでは、薬学部長の研究室訪問後、多目的実習室や医学総合図書館を見学しました。また冲永佳史理事長・学長への表敬訪問では、今後の同大学とのさらなる友好関係の発展について意見交換を行いました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04