新入留学生を対象とした観光バスツアーを実施しました

2016年04月15日

2016年4月9日(土)、帝京大学国際交流センター(八王子キャンパス)は、海外協定校新入留学生を対象とした、日本の魅力を発見する観光バスツアーを実施し、留学生をサポートする国際交流アシスタントと一緒に山梨県を訪問しました。バスツアーでは、お花見や屋台グルメを経験、また、世界最大といわれる武者行列が有名な信玄公祭りやイチゴ狩りなど、さまざまなスポットを巡りました。

 

イチゴ狩りでは、ほとんどの留学生が初めての体験で、「母国でもイチゴはあるけど、こんな風に旬のフルーツを楽しむのは初めて」と、もぎたての甘いイチゴを思う存分に頬張りました。

 

信玄公祭りでは、甲冑(かっちゅう)を身に着けて武者に扮した人々が街を練り歩く武者行列に興味津々で、「えい、えい、オーッ!」と出陣の掛け声をあげる勇壮な出陣風景を楽しんだ様子でした。参加した留学生は、「侍がたくさんいて数百年前にタイムスリップした気持ちでした。」と話してくれました。

 

国際交流アシスタント

新たな環境に飛び込む留学生の不安を取り除き、さまざまな面でのサポートを目的とした在学生による学生主体の団体です。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06