【経済学部】観光経営学科3年生のグループが海洋観光大学・教育旅行研究大会において入選しました

2015年10月05日

2015年9月26日(土)、帝京大学経済学部観光経営学科有馬ゼミの有志メンバーは、県立広島大学・広島キャンパスで行われた海洋観光大学・教育旅行研究大会に参加し、瀬戸内をテーマとした教育旅行プランを提案・発表を行い入選しました。

この大会は海洋観光大学が、海に親しむ機会を提起するために、教育をテーマにした旅行プランの企画コンペ(教育旅行研究大会)を開催したもので、全国から多くの観光学系の大学生グループによるプラン提案の応募がありました。その結果、本学観光経営学科有馬ゼミの有志メンバーのグループが、上位10チームの1チームに選ばれ、県立広島大学・広島キャンパスでの本選に出場にいたりました。惜しくも優秀賞は逃しましたが、入選を果たし表彰されました。

今回の経験は学生にとっても代え難い経験であり、今後の学習意欲や観光業界への関心の向上につながることができました。また、観光を学ぶ世界や日本の多くの学生達と交流ができたことも大きな収穫といえます。

観光経営学科は学内の講義で得た知識や経験を基に、社会に対して積極的に提案や挑戦を行う学生を応援しています。今後も学生の挑戦と活躍に期待しています。

 

当日の様子1 当日の様子2