夢ナビライブ2019福岡会場に参加しました

2019年11月05日

2019年10月19日(土)、マリンメッセ福岡(福岡市博多区)にて開催された夢ナビライブ2019福岡会場に参加しました。夢ナビライブとは、学びたい学問の発見から学べる大学との出会いまで一度に体験することができるイベントで、毎年日本各地で開催されています。

当日は、本学の個別説明ブースや、学べる学問について福岡医療技術学部の教員が3分間のプレゼンテーションを行う夢ナビTALKも開催され、たくさんの高校生・保護者が訪れました。また、大学の学びを30分間で体験できる学問の講義ライブで、同学部理学療法学科教授 関誠は腰痛を取り上げ、実際に身体を動かしながら正しい身体の使い方や腰を痛めないトレーニング方法、人の動作を見て痛みの原因を探る理学療法士の役割について紹介しました。

同学部作業療法学科教授 沖雄二は事故やけがなどで手を切断し、日常生活が不自由になった際に用いられる筋電義手の機能や可能性について紹介しました。また、同学部医療技術学科救急救命士コース講師 田尻浩昭は救急救命士の任務について、医療知識医学的知識だけなく救急の現場ならではの判断力が求められることなど、実際の体験を交えて話しました。

本イベントには10,000人を超える参加者があり、多くの方に本学について知ってもらう機会となりました。ご来場いただきました皆さま、ありがとうございました。

 

当日の様子11

当日の様子12

当日の様子13

当日の様子14

当日の様子15

当日の様子16