福岡キャンパスにて避難訓練を実施しました

2019年09月19日

2019年9月12日(木)に帝京大学福岡キャンパスにおいて避難訓練を実施しました。この訓練は、福岡キャンパス危機管理委員会が中心となって実施しており、今年は学生・教職員あわせて約800人規模で実施しました。

当日は晴天であったことから、災害時に晴れていることを想定しキャンパス東側にある屋外の空きスペースに避難しました。福岡医療技術学部長 蓮尾金博や医療技術学科救急救命士コースの教員が講評を行い、今後に向けた課題も見つかり、災害時にどのような避難行動を行うかを見つめ直すきっかけとなりました。また、学生も身近に潜む災害について考えるよい機会となりました。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03