「郷土の歴史と文化と生活」の講義が行われました

2019年07月05日

2019年5月23日(木)、帝京大学福岡キャンパスにて第6回「郷土の歴史と文化と生活」の講義が行われました。

本講義は、福岡医療技術学部の1年生を対象に福岡キャンパスの所在地である大牟田市の歴史や特色、課題を学び、学生にさまざまな角度から地域に触れてもらうことで、将来医療に携わる者としての多様な視点を獲得することを目的としています。

第6回目は大牟田市市長である中尾 昌弘氏にゲストスピーカーとして来校していただき、大牟田市の成り立ちから現在抱えている人口の減少と高齢化等の問題について講義していただきました。

 

当日の様子