海外医療研修の参加説明会を行いました【福岡医療技術学部】

2019年05月10日

2019年4月24日(水)、帝京大学福岡キャンパスにて海外医療研修の参加説明会を行いました。この研修は、福岡医療技術学部が設置された2005年から続いており、今年で14回目となる本学独自の海外医療研修プログラムです。アメリカのコロラド州デンバー市を中心に、病院やオリンピックトレーニングセンターの見学、医療系大学での実習参加と現地学生との交流など、医療に特化したフィールドでの研修に加えて、ロッキー山脈のふもとで豊かな自然と歴史ある文化の学修などで構成されていることが特徴です。この説明会が行われる前から、研修をより多くの学生に知ってもらうために、昨年度の研修に参加した学生と教員が協同し、研修の様子を写真を交えて紹介する約10メートルにおよぶポスターを作成し、掲示を行っていました。

当日は、ポスターをみた学生も含め過去最多の30人以上の学生が参加しました。説明会の中では研修の概要説明に続き、昨年度参加した渡邊大成さん(福岡医療技術学部4年)と井上愛理さん(福岡医療技術学部4年)がスライドを使って、体験談をプレゼンテーションしました。説明を聞いた学生からは、「体験談を聞いて、さらに参加を希望するようになりました」「入学前からこの研修に参加したくて入学しました。参加が楽しみです」などの声があがり、昨年以上の盛り上がりが期待されます。

本年度の日程は、8月31日から9月8日の9日間を予定しています。ポスターは、福岡キャンパスの1階から3階までの階段に掲示しています。本学部に興味があり、海外研修を希望される方はぜひオープンキャンパスにお越しいただき、ポスターもあわせてご覧ください。

 

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子

当日の様子