理学療法学科臨床実習指導者会議を開催しました

2019年03月29日

2019年3月23日(土)午後より、2019年度の臨床実習における指導者会議を帝京大学福岡キャンパスにて開催しました。医療情勢が日々変化するなかで、理学療法士養成のための臨床実習も大きな転換期が訪れようとしています。本学も2020年度より施行される理学療法士・作業療法士学校・養成施設指定規則や、理学療法士作業療法士養成施設指導ガイドラインを遵守した実習体系へ大幅に変更をすることにしました。限られた時間でしたが、出席いただいた指導者の皆さんへ、実習のねらいや目的、従来との変更点を詳細にお伝えしました。変更点の疑義やこれまでの実習についてのご意見やアドバイスなど、非常に活発に御討議いただき、誠にありがとうございました。それらを生かして、学内教育よりしっかりと未来の理学療法士を育んでまいります。

最後には、学年リーダの翁舞衣さん(福岡医療技術学部3年)が実習生代表でこの実習に賭ける意気込みを述べ、実習生全員であいさつを行い、会を閉じました。

実習は、2019年5月6日(月)より臨床実習Ⅲ(長期実習)が開始予定です。

 

当日の様子

当日の様子

当日の様子