国家試験対策特別講義を行いました

2017年12月27日

2017年12月16日(土)~17日(日)、帝京大学福岡キャンパスで福岡医療技術学部理学療法学科・作業療法学科の国家試験対策特別講義を行いました。本特別講義は同キャンパスで例年実施しており、一般社団法人日本医療教育協会国試塾リハビリアカデミー 代表理事 中島雅美氏が今年で6年目となる講師を務めました。講義内容は、理学療法学科が実地問題の「内部障害」、作業療法学科が一般・実地の共通問題「運動学」を各学科の状況に即した形で行いました。

始めは中島氏の熱意溢れる講義に圧倒されていた学生たちでしたが、基礎から応用へと講義が進むにつれて、意欲的に取り組む学生が増え、大変有意義な2日間を過ごすことができました。また、講義の最後に中島氏から「国家試験に合格する為には、まず自分たちが個人で合格するという強い気持ちで本番までの残り70日間を頑張り続ける事が大切である」と個の意識に対する重要性についてお話があり、それを受けた学生たちは、国家試験への合格に向けて決意を新たにしていました。福岡キャンパスは、理学療法学科・作業療法学科の「国家試験全員合格」に向け、引き続き学生たちを支援していきます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06