福岡キャンパスの学生が「おおむた100キロリレーマラソン」に参加しました

2017年12月07日

2017年11月26日(日)、帝京大学福岡キャンパスの学生が諏訪公園(大牟田市)にて行われた、大牟田市制100周年特別記念事業である「おおむた100キロリレーマラソン」に参加しました。本キャンパスからは2チーム計27人が参加し、襷をつなぎながら両チームともに100キロのコースを走り抜きました。参加した学生からは、「チームの絆作りができました」と一丸となって100キロのコースを完走したことへの喜びの声が聞かれました。また、福岡医療技術学部医療技術学科准教授 西園与之・同学科講師 鈴木理功とボランティアの学生らが、会場内のイベントゾーンに心肺蘇生が体験できるブースを設置・運営し、子供から大人までたくさんの来場者に心臓マッサージやAEDを体験していただきました。

これからも福岡キャンパスは、地域の方々とともに大牟田市のさらなる発展に貢献していきます。

 

当日の様子01

当日の様子02

当日の様子03

当日の様子04

当日の様子05

当日の様子06