薬物乱用防止講演会を開催しました

2016年12月16日

2016年12月1日(木)、帝京大学福岡キャンパスの大講堂にて"夜回り先生"こと水谷修氏による、「大学生に対する薬物乱用防止講演会 さらば、哀しみのドラッグ~夜回り先生からのメッセージ~」を開催しました。

この講演会は、薬物乱用防止対策の取り組みの一環として、大学生を対象に、大麻等薬物乱用問題に関する正しい知識を普及啓発するため、毎年福岡県が開催しているものです。

大講堂を埋めた学生や教職員のほか、県内大学関係者、大牟田市内高等学校関係者は、水谷先生の熱意あふれる講演を通して薬物の危険性を再認識することができました。

 

当日の様子

"夜回り先生"こと水谷修氏

当日の様子

水谷修氏

当日の様子

蓮尾福岡医療技術学部長による挨拶