教育学部

教育学部の特長

教員養成を中心に、より大きな視野で社会に貢献できる人間を育てる

1973年の創設以来、数多くの教育者を輩出してきた文学部教育学科。さらなる「実践力の養成」「即戦力の養成」「質保証」が求められる時代に応えるため、2012年教育学部へと改組しました。教員養成を中心に、教育と研究の視野を学校から社会へ、世界へと広げ、人間・教育・社会について広く学びます。また、学生一人ひとりの才能を開花させるため、気づきを促す「環境」、自らの「努力」、学生同士の「切磋琢磨」を有機的に結びつけるプログラムを充実させています。

帝京大学教職センター

教職センターは、教員をめざす学生や教員免許状の取得を希望する学生に対して、センター所属の教員や講師が相談・支援などを行ったり、各種の資料提供を行ったりする総合的なサポートセンターです。プログラムの一つでもある教師への夢応援プログラム「夢プロ」は、教員採用試験合格をめざす学生をサポートしています。指導者は、教員採用に携わった経験のある学内教員や教員採用試験対策の専門家などです。内容は、教職教養・専門教養・小論文・個人面接・集団面接・実技など多岐にわたり、自治体ごとの出題傾向を踏まえて構成しています。発足以降、教員採用試験合格者が着々と増えています。

オープンカリキュラム

教育学部の学生は、八王子キャンパスの各学部・学科 および帝京大学短期大学で開講する専門教育科目の一部について、履修することができます。修得した単位は共通選択科目として認定されます。

アドミッション・ポリシー(求める学生像)

教育学部では、教育諸科学の理論と教育実践との融合を図り、広く豊かな教養と視野および専門的知識・技能を育成するとともに、現在、教育の現場から求められている「生きる力」をはぐくみ「生涯にわたり学び続けることのできる姿勢」を涵養するための教育研究活動を展開する中で、主として、中等教育に携わる人材、初等教育に携わる人材、幼稚園教諭と保育士の複数免許を所持し就学前教育に携わる人材、および生涯教育の 場などにおいて幅広く教育にかかわる仕事に携わる人材の育成を目指します。
高等学校等においては、教科の学習において確かな学力を身に付けるだけでなく、学校内外における多様な活動や体験に積極的に参加し、豊かな心や社会性を育み、健やかな身体の成長を図り、社会の様々な事象に幅広く関心を持つことが重要です。
高等学校等における上記のような学習を通じて、次のような資質・能力を備えた入学者を求めています。

  1. 1.広く人間、教育と社会に関心をもち、それらについて学ぶ意欲、生涯にわたり学び続ける姿勢を有する。
  2. 2.自ら目標を定め、学び抜くたくましさを備えている。
  3. 3.教育や保育に熱意をもち、それらに携わる者として自ら律する倫理観と責任感を有する。

Special_Contents
帝京大学×夢ナビTALK「3分で学問を伝えよう」

「夢ナビTALK」とは、実に多くの学問の存在を一度に感じることができるイベントです。帝京大学八王子キャンパスの教員が、各学科の学問の魅力を3分間で高校生の皆さんにお伝えします。

夢ナビTALK特設サイト
   
夢ナビTALK

教育学部 学科紹介

教育文化学科

公務員や民間への就職、生涯学習の場で教育に携わるなど多彩な進路選択がめざせる「生涯学習コース」、中等教育に携わる人材を育成することを目標に、中学校教諭一種・高等学校教諭一種の資格取得をめざす「中等教育コース」を選択できます。カリキュラムは「教育の理論的学習を適切に応用できる知識と技能を習得」することを目的に構成されているので、教育機関だけではなく、企業に就職しても役立つ能力を身につけられます。

初等教育学科 初等教育コース

本コースは、主に小学校教諭、幼稚園教諭をめざす学生を対象としたコースです。机上の学びだけではなく、4年間にわたって実習機会を充実させているほか、教育実習も3年次からスタート。経験豊富な多数の教員たちが、学習・研究がより臨床的に深められるようしっかり指導していきます。将来的には、小学校教諭一種免許状、幼稚園教諭一種免許状、特別支援学校教諭一種免許状の取得をめざします。

初等教育学科 こども教育コース

本コースは、主に幼稚園教諭、保育士をめざす学生を対象としたコースです。心理学などの教育関連科目を含め、多様化する幼児教育の諸問題に対応できる能力育成を図ります。保育所、幼稚園などのボランティア活動に参加することも可能となっており、体験を通して現場を学習できます。将来的には、幼稚園教諭一種免許状、保育士資格取得のほか、特別支援学校教諭一種免許状の資格取得をめざします。