お問い合わせ

入試に関するお問い合わせ

freedial

0120-335933

平日 8:30~17:00
土曜日 8:30~12:30
医療系学部
partition
文系学部
partition
理工系学部
partition
帝京大学短期大学
partition
経済学部
partition
法学部
partition
文学部
partition
外国語学部
partition
教育学部
partition

経済学部

地域経済学科紹介学部紹介 経済学部 経営学科 卒業までのステップ

学部紹介
経済学科
地域経済学科
経営学科
観光経営学科
学科紹介
tab_partition
学びの内容
tab_partition
卒業までのステップ
:必修 :選択必修 無印:選択
1年

入学直後のガイダンス時に、コースを選択。企業活動やそれを取り巻く経済活動に関する経営学の基礎知識、さらに企業の決算書の読み方などを習得し、企業経営に対する理解を深めていきます。

  • 現代英語Ⅰ・Ⅱ
  • ライフデザイン演習Ⅰ・Ⅱ
  • 経済学概論Ⅰ・Ⅱ
  • 日本経済入門Ⅰ・Ⅱ
  • 経営学総論Ⅰ・Ⅱ
  • 簿記原理Ⅰ・Ⅱ
  • 会計学原理Ⅰ・Ⅱ
  • 入門ミクロ経済学Ⅰ・Ⅱ
  • 入門マクロ経済学Ⅰ・Ⅱ
  • リスクと保険Ⅰ・Ⅱ
  • 統計学Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツ産業論Ⅰ・Ⅱ
  • 経済史概論Ⅰ・Ⅱ
  • (ス)スポーツ原論Ⅰ・Ⅱ
  • (ス)スポーツ法学総論Ⅰ・Ⅱ
  • ライセンスビジネス論Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツ英語初級Ⅰ・Ⅱ
  • 東北経済論
  • (経)(企)スポーツ法学総論Ⅰ・Ⅱ
  • 基礎法学Ⅰ・Ⅱ
  • 〈会〉簿記論Ⅰ・Ⅱ
  • 〈会〉財務諸表論Ⅰ・Ⅱ
  • 〈ス〉スポーツ指導者の基礎Ⅰ・Ⅱ
  • 〈ス〉スポーツ社会学
  • 〈ス〉身体の働きと栄養
  • 〈ス〉スポーツ情報論Ⅰ・Ⅱ
  • 〈ス〉スポーツ医学Ⅰ
  • 〈T〉リスクと保険Ⅲ・Ⅳ
  • 〈T〉統計学Ⅲ・Ⅳ
  • 〈T〉経済史概論Ⅲ・Ⅳ
  • 〈T〉日本語表現法Ⅰ~Ⅳ(留学生のみ)
2年

「基礎演習」を必修科目として、進路や興味に応じて選択科目を選び、経営、企業と会計、スポーツ経営の3コースの分野の学びを深化させていきます。

  • 実用英語Ⅰ・Ⅱ
  • 基礎演習Ⅰ・Ⅱ
  • イノベーション論Ⅰ・Ⅱ
  • 現代企業論Ⅰ・Ⅱ
  • 経営史Ⅰ・Ⅱ
  • 社会保険論Ⅰ・Ⅱ
  • 社会調査論Ⅰ・Ⅱ
  • 産業実務演習Ⅰ・Ⅱ
  • 上級簿記Ⅰ・Ⅱ
  • 財政学Ⅰ・Ⅱ
  • 金融論Ⅰ・Ⅱ
  • (経)経営管理論Ⅰ・Ⅱ
  • (経)(企)財務諸表論Ⅰ・Ⅱ
  • (企)基礎税制論Ⅰ・Ⅱ
  • (ス)アメリカ型スポーツ経営Ⅰ・Ⅱ
  • (ス)ヨーロッパ型スポーツ経営Ⅰ・Ⅱ
  • 経済統計学Ⅰ・Ⅱ
  • 工業簿記
  • 原価計算論
  • 経営分析Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツ法学とビジネスⅠ・Ⅱ
  • スポーツライセンスⅠ・Ⅱ
  • スポンサーシップ概論Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツテレビ概論Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツ社会論Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツ英語中級Ⅰ・Ⅱ
  • 海外スポーツマネジメント研究
  • 情報処理論Ⅰ・Ⅱ
  • 情報処理演習Ⅰ・Ⅱ
  • データ処理演習Ⅰ・Ⅱ
  • 日本経済論Ⅰ・Ⅱ
  • 国際経済論Ⅰ・Ⅱ
  • 経済政策論Ⅰ・Ⅱ
  • ミクロ経済学Ⅰ・Ⅱ
  • マクロ経済学Ⅰ・Ⅱ
  • 日本経済史Ⅰ・Ⅱ
  • 経済学史Ⅰ・Ⅱ
  • 日本の中小企業Ⅰ・Ⅱ
  • 暮らしの経済学Ⅰ・Ⅱ
  • アジアにおける経済統合と共同体Ⅰ・Ⅱ
  • 資産運用の基礎
  • 観光経営学Ⅰ・Ⅱ
  • 宿泊産業経営論Ⅰ・Ⅱ
  • 自然環境論Ⅰ・Ⅱ
  • 憲法Ⅰ・Ⅱ
  • 民法Ⅰ・Ⅱ
  • 商法Ⅰ・Ⅱ
  • (経)(ス)基礎税制論Ⅰ・Ⅱ
  • (企)(ス)経営管理論Ⅰ・Ⅱ
  • (経)(企)ヨーロッパ型スポーツ経営Ⅰ・Ⅱ
  • (経)(企)アメリカ型スポーツ経営Ⅰ・Ⅱ
  • (ス)財務諸表論Ⅰ・Ⅱ
  • 〈FP〉ファイナンシャルプランナー講座(基礎)Ⅰ・Ⅱ
  • 〈ス〉スポーツ医学Ⅱ
  • 〈ス〉トレーニング論
  • 〈ス〉スポーツ経営学
  • 〈ス〉指導者論Ⅰ・Ⅱ
  • ECCP(論理的思考)Ⅰ・Ⅱ
  • ECCP(実務英語)Ⅰ・Ⅱ
  • (経)(T)経営管理論Ⅲ・Ⅳ
  • (T)現代企業論Ⅲ・Ⅳ
  • (T)産業実務演習Ⅲ・Ⅳ
  • (T)イノベーション論Ⅲ・Ⅳ
  • (T)財政学Ⅲ・Ⅳ
  • (T)金融論Ⅲ・Ⅳ
  • (T)日本経済論Ⅲ・Ⅳ
  • (T)国際経済論Ⅲ・Ⅳ
  • (T)経済学史Ⅲ・Ⅳ
3年

専門領域を掘り下げ、さまざまな科目を体系的に学びます。またゼミ(演習 I・II)活動を通して、各分野の専門知識と調査法、プレゼンテーション能力を磨いていきます。

  • 演習Ⅰ・Ⅱ
  • 生命保険論
  • 損害保険論
  • 経営戦略論Ⅰ・Ⅱ
  • 経営組織論Ⅰ・Ⅱ
  • 技術移転論Ⅰ・Ⅱ
  • リスク・マネジメントⅠ・Ⅱ
  • 国際経営論Ⅰ・Ⅱ
  • 経営システム論Ⅰ・Ⅱ
  • 品質管理Ⅰ・Ⅱ
  • 財務管理論Ⅰ・Ⅱ
  • 企業金融Ⅰ・Ⅱ
  • 金融工学Ⅰ・Ⅱ
  • 人的資源管理論Ⅰ・Ⅱ
  • ベンチャー・ビジネス論Ⅰ・Ⅱ
  • マーケティングⅠ・Ⅱ
  • 流通システム論Ⅰ・Ⅱ
  • 産業・企業研究Ⅰ・Ⅱ
  • 会計監査論Ⅰ・Ⅱ
  • 税務会計論Ⅰ・Ⅱ
  • 国際会計論Ⅰ・Ⅱ
  • 管理会計論Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツ地理・歴史・政治学Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツ経営論Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツ英語上級Ⅰ・Ⅱ
  • 情報システム論Ⅰ・Ⅱ
  • 情報ネットワークⅠ・Ⅱ
  • プレゼンテーションⅠ・Ⅱ
  • 情報と職業
  • データ解析Ⅰ・Ⅱ
  • 図形処理と画像処理
  • 経済地理学Ⅰ・Ⅱ
  • アジア経済論Ⅰ・Ⅱ
  • 国際金融論Ⅰ・Ⅱ
  • 証券論Ⅰ・Ⅱ
  • 証券市場論Ⅰ・Ⅱ
  • ゲーム論Ⅰ・Ⅱ
  • 資産市場の役割と証券投資
  • 会社法Ⅰ・Ⅱ
  • 租税法Ⅰ・Ⅱ
  • 行政法Ⅰ・Ⅱ
  • 労働法Ⅰ・Ⅱ
  • 経済法Ⅰ・Ⅱ
  • スポーツジャーナリズム論Ⅰ・Ⅱ
  • 〈FP〉ファイナンシャルプランナー講座(応用)Ⅰ・Ⅱ
  • ECCP(論理的思考)Ⅲ・Ⅳ
  • ECCP(実務英語)Ⅲ・Ⅳ
  • (T)ベンチャー・ビジネス論Ⅲ・Ⅳ
  • (T)国際金融論Ⅲ・Ⅳ
  • (T)アジア経済論Ⅲ・Ⅳ
4年

これまでに培った知識・経験を用いて各専門分野の課題を追究し、経済社会で活躍できる素養を高めていきます。さらに、4年間の集大成として卒業論文をまとめます。

  • 総合演習Ⅰ・Ⅱ
  • 卒業論文Ⅰ・Ⅱ
  • 総合講義Ⅰ・Ⅱ(社会人基礎力養成)
  • (1~3年次の専門科目から目的意識を持って自分の興味にあった科目を選択します。)

※(経)経営コース、(企)企業と会計コース、(ス)スポーツ経営コース、〈会〉会計人講座のみ、〈FP〉ファイナンシャルプランナー講座のみ/会計人講座、ファイナンシャルプランナー講座(応用)は選抜試験に合格した者のみ履修可、(T)アジア国際交流プログラム(TAEP)、〈ス〉スポーツ指導者養成コース科目

取得可能な資格

  • ●教員免許 中学校教諭一種(社会)・高等学校教諭一種(地理歴史、公民、商業、情報)
  • ●学芸員
  • ●図書館司書
  • ●司書教諭
  • ●社会教育主事任用資格
  • ●スポーツリーダー
  • ●2級ファイナンシャル・プランニング技能検定受検資格
  • ●キャンプインストラクター

卒業後の進路

2015

ALL SCHEDULE
  • 入試関連
  • オープンキャンパス
2015年4月  
2015年5月  
2015年6月
2015年7月
2015年8月
2015年9月
2015年10月
2015年11月
2015年12月
2016年
2016年1月
2016年2月
2016年3月