編入学試験 出願資格

image

2017年度の入試情報を掲載しています。

編入学(2年次)

次のいずれかに該当する者

  1. 1.学校教育法による大学、短期大学を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
  2. 2.学校教育法による大学に1年以上在学し、31単位以上を修得した者、または2017年3月修得見込みの者。
  3. 3.学校教育法による高等専門学校を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
  4. 4.学校教育法による専修学校の修業年限2年以上で、かつ、修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の専門課程を修了した者、または2017年3月修了見込みの者。
  5. 5.学校教育法による高等学校等の専攻科の課程(修業年限が2年以上であり、かつ、文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を修了した者、または2017年3月修了見込みの者。
  6. 6.旧国立養護教諭養成所、および旧国立工業教員養成所のいずれかを卒業した者。
  7. 7.外国において通常の課程による14年以上の学校教育を修了した者、または2017年3月までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者。
  8. 8.外国において通常の課程の大学に1年以上在学し、31単位相当以上を修得した者、または2017年3月修得見込みの者。
  9. 9.その他、本学が認めた同等以上の資格を有する者。

編入学(3年次)

次のいずれかに該当する者

  1. 1.学校教育法による大学、短期大学を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
  2. 2.学校教育法による大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者、または2017年3月修得見込みの者。
  3. 3.学校教育法による高等専門学校を卒業した者、または2017年3月卒業見込みの者。
  4. 4.学校教育法による専修学校の修業年限2年以上で、かつ、修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の専門課程を修了した者、または2017年3月修了見込みの者。
  5. 5.学校教育法による高等学校等の専攻科の課程(修業年限が2年以上であり、かつ、文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を修了した者、または2017年3月修了見込みの者。
  6. 6.旧国立養護教諭養成所、および旧国立工業教員養成所のいずれかを卒業した者。
  7. 7.外国において通常の課程による14年以上の学校教育を修了した者、または2017年3月までに修了見込みの者、またはこれに準ずる者。
  8. 8.外国において通常の課程の大学に2年以上在学し、62単位相当以上を修得した者、または2017年3月修得見込みの者。
  9. 9.その他、本学が認めた同等以上の資格を有する者。

社会人編入学

大学編入学時において、大学、短期大学、高等専門学校、文部科学大臣の定める専修学校または高等学校等の専攻科課程を卒業(大学は中退者を含む)かつ修了後3年以上経過した者で、2017年4月1日の時点で、満23歳以上(大学を卒業した者は、満25歳以上)の社会人(未就業者を含む)で、次のいずれかの条件を満たしている者。

  1. 1.学校教育法による大学、短期大学、高等専門学校を卒業した者。
  2. 2.学校教育法による大学に1年以上在学し、31単位以上を修得した者。(2年次編入)
  3. 3.学校教育法による大学に2年以上在学し、62単位以上を修得した者。(3年次編入)
  4. 4.学校教育法による専修学校の修業年限2年以上で、かつ、修了に必要な総授業時間数が1,700時間以上の専門課程を修了した者。
  5. 5.学校教育法による高等学校等の専攻科の課程(修業年限が2年以上であり、かつ、文部科学大臣の定める基準を満たすもの)を修了した者。
  6. 6.外国において通常の課程による14年以上の学校教育を修了した者。
  7. 7.その他、本学が認めた同等以上の資格を有する者。