理工学部 AO入試

2018年度の入試情報を掲載しています。
ヘリパイロットコースの入試情報については別ページに記載しています。

募集人員

(人)

学科・コース 入学定員 募集人員
AO 推薦※1 一般 センター利用※3
I期 II期 I期※2 II期 III期
機械・精密システム工学科 50 7 5 8※5 15 7 3 5
航空宇宙
工学科
航空宇宙工学コース 45※4 6 4 4※5 15 6 4 6
ヘリパイロットコース
情報電子工学科 70 10 7 11※5 21 11 3 7
バイオサイエンス学科 100 15 10 15※5 30 15 5 10

●各試験区分の募集人員は手続者数の目処とします。

  1. ※1 推薦入試の募集人員は、公募制・指定校制を合わせた数です。
  2. ※2 一般入試I期の合格者で、成績上位の者を奨学特待生とします。
  3. ※3 大学入試センター試験利用入試の募集人員は、前期・後期募集を合わせた数です。
  4. ※4 航空宇宙工学科ヘリパイロットコースはAO入試、一般入試、大学入試センター試験利用入試のみ実施します。
    なお、ヘリパイロットコースの定員は20名を上限とします。
  5. ※5 ジュニアマイスター顕彰特別推薦(10名)を含む募集人員です。

選考方法

  1. 1.志望理由書
  2. 2.調査書等
  3. 3.面接(口頭発表を含む)
    時間:15分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員2名
    ※ 大学より指定した課題に関して4分で口頭発表を行います。詳細は「入学試験要項2018」にて確認してください。
  4. 4.基礎能力適性検査
    課題作文方式、2科目方式(7科目から2科目選択)より1方式選択

入試日程

区分 出願期間 選考試験日 合格発表日 入学手続締切日 試験場
Ⅰ期 2017年9月19日(火)
~10月2日(月)
【試験日自由選択制】
10月7日(土)
10月8日(日)
10月12日(木) 10月18日(水) 【試験場自由選択制】
板橋・八王子・宇都宮
博多・大牟田
Ⅱ期 2017年11月21日(火)
~12月4日(月)
【試験日自由選択制】
12月9日(土)
12月10日(日)
12月13日(水) 12月19日(火) 【試験場自由選択制】
板橋・八王子・宇都宮
博多・大牟田

[試験日自由選択制]

同一学部・学科・コースを2日受験することも、異なる学部・学科・コースを1日ずつ受験することもできます。

[試験場自由選択制]

試験場を指定試験場の中から自由に選択して受験することができます。

基礎能力適性検査

課題作文方式

学科・コース 科目 出題範囲
機械・精密システム工学科
航空宇宙工学科
(航空宇宙工学コース)
情報電子工学科
バイオサイエンス学科
課題作文 大学より出題された理工系分野のテーマについて、自分自身の考えやその分野の将来について600字以内で書く

2科目方式

学科・コース科目出題範囲科目選択
機械・精密システム工学科
航空宇宙工学科
(航空宇宙工学コース)
情報電子工学科
数学 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A

7科目から

2科目選択

ただし、2科目のうち1科目は「数学」または「物理」を選択必須とする

物理 物理基礎、物理(「原子」を除く)
英語 コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、英語表現Ⅰ
化学 化学基礎、化学(「高分子化合物の性質と利用」を除く)
生物 生物基礎、生物(「生物の進化と系統」を除く)
国語 国語総合(古文・漢文を除く)
情報 普通教科『情報』の「社会と情報」または「情報の科学」、あるいは『情報関係基礎』(専門教育を主とする農業、工業、商業、水産、家庭、看護、情報および福祉の8教科に設定されている情報に関する 基礎的科目)
バイオサイエンス学科 化学 化学基礎、化学(「高分子化合物の性質と利用」を除く)

7科目から

2科目選択

ただし、2科目のうち1科目は「化学」または「生物」を選択必須とする。

生物 生物基礎、生物(「生物の進化と系統」を除く)
英語 コミュニケーション英語Ⅰ、コミュニケーション英語Ⅱ、英語表現Ⅰ
数学 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学A
物理 物理基礎、物理(「原子」を除く)
国語 国語総合(古文・漢文を除く)
情報 普通教科『情報』の「社会と情報」または「情報の科学」、あるいは『情報関係基礎』(専門教育を主とする農業、工業、商業、水産、家庭、看護、情報および福祉の8教科に設定されている情報に関する基礎的科目)

利用できる特典・制度

関連リンク