推薦入試 特長

2018年度の入試情報を掲載しています。

帝京大学 推薦入試(公募制)

募集対象者

医学部(専願)

  1. 1.高等学校在学中で、高等学校長の推薦を受けた者。
  2. 2.評点平均値が4.0以上の者。
  3. 3.合格した場合、入学することを確約できる者。

医学部(専願・福島県特別地域枠)

  1. 1.福島県内の高等学校在学中で、高等学校長の推薦を受けた者。
  2. 2.評定平均値が4.0以上の者。
  3. 3.福島県地域医療医師確保修学資金の貸与を受け、本学卒業後に福島県内の公的医療機関に勤務することを誓約できる者。
  4. 4.合格した場合、入学することを確約できる者。

経済学部★・法学部★・文学部・
外国語学部・教育学部・理工学部※1
医療技術学部・福岡医療技術学部

  1. 大学教育を修めるのに十分であると出身高等学校長の推薦を受けた者。
  2. ※出願基準としての評定平均値は設けていません。
  3. ※本学の推薦入試(指定校)を除くすべての入学試験、および他大学との併願が可能です。

経済学部★※2
(全商協会大学特別推薦枠)

全国商業高等学校長協会の推薦を受けた者のみ、出願することができます。
出願資格および選考方法等について、全国商業高等学校長協会会員高等学校在籍者は、各高等学校にお問い合わせください。

理工学部※1
(ジュニアマイスター顕彰特別推薦枠)

  1. 1.高等学校もしくは中等教育学校を卒業した者または2018年3月卒業見込みの者
  2. 2.高等学校もしくは中等教育学校の最終学年第1学期までの成績について、調査書全体の評定平均値が3.8以上の者
  3. 3.ジュニアマイスター顕彰に係わる得点の合計が30点以上の者

★経済学部国際経済学科、法学部政治学科を2018年4月に開設。

※1 機械・精密システム工学科・航空宇宙工学科航空宇宙工学コース・情報電子工学科・バイオサイエンス学科

※2 経済学科・地域経済学科・経営学科

選考方法

医学部(専願)

  1. 1.基礎能力適性検査
  2. 2.小論文
  3. 3.面接
    時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員2名
  4. 3.書類審査

医学部(専願・福島県特別地域枠)

  1. 1.基礎能力適性検査
  2. 2.小論文
  3. 3.面接
    時間:10分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員2名
  4. 3.書類審査

経済学部★・法学部★・文学部・
外国語学部・教育学部

  1. 1.小論文
  2. 2.面接
    時間:10分程度 形式:受験者1名に対し、教員1名
  3. 3.書類審査

経済学部★※1
(全商協会大学特別推薦枠)

全国商業高等学校長協会の推薦を受けた者のみ、出願することができます。
出願資格および選考方法等について、全国商業高等学校長協会会員高等学校在籍者は、各高等学校にお問い合わせください。

理工学部※2

  1. 1.課題作文
  2. 2.面接(口頭発表を含む)※3
    時間:15分程度 / 形式:受験者1名に対し、教員2名
  3. 3.書類審査

理工学部※2
(ジュニアマイスター顕彰特別推薦枠)

  1. 1.面接
  2. 2.書類審査

医療技術学部・福岡医療技術学部

  1. 1.課題作文
  2. 2.面接
    時間:10分程度 形式:受験者1名に対し、教員2名
  3. 3.書類審査

★経済学部国際経済学科、法学部政治学科を2018年4月に開設。

※1 経済学科・地域経済学科・経営学科

※2 機械・精密システム工学科・航空宇宙工学科航空宇宙工学コース・情報電子工学科・バイオサイエンス学科

※3 受験者は大学より指定した課題に関して4分で口頭発表を行います。

推薦入試(公募制)実施学部

入試日程や選考方法など各学部・学科の推薦入試の情報を掲載しています。

理工系学部入試制度

  • 理工学部航空宇宙工学科ヘリパイロットコースは、推薦入試は実施しません。

帝京大学 推薦入試(指定校制)

過去の志願者・合格者実績などを考慮し、推薦を依頼する高等学校(指定校)を決定します。
指定校の有無については、各高等学校にお問い合わせください。

推薦入試(指定校制)実施学部

入試日程や選考方法など各学部・学科の推薦入試の情報を掲載しています。

理工系学部入試制度

  • 理工学部航空宇宙工学科ヘリパイロットコースは、推薦入試は実施しません。