納入金 理工系学部

2018年度の情報を掲載しています。

2018年度の入学に必要な諸費用は以下の通りです。

理工学部

学部・学科・
コース
理工学部
機械・精密システム工学科
航空宇宙工学科(航空宇宙工学コース)
情報電子工学科
バイオサイエンス学科
航空宇宙工学科
(ヘリパイロットコース)*4
入学金
(入学時のみ)
250,000 250,000
授業料
(半期分)
910,000
(455,000)
910,000
(455,000)
施設拡充費
(半期分)
261,000
(130,500)
261,000
(130,500)
実験実習費
(半期分)
150,000
(75,000)
1,952,000
(976,000)
学生傷害保険費
(入学時のみ)*1
4,660 4,660
後援会入会金
(入学時のみ)
5,000 5,000
後援会費
(半期分)
10,000
(5,000)
10,000
(5,000)
初年度納入金額合計*2 1,590,660 3,392,660
入学手続時納入金額*3 925,160 1,826,160
後期分 665,500 1,566,500
  1. ※1 学生傷害保険費は、学研災付帯賠償責任保険を含む金額です。なお、保険費は変更になることがあります。
  2. ※2 休学・留年等により進級できなかった場合、新たに所属する年度および年次の学納金が適用されます。
  3. ※3 『入学手続時納入金額』の内訳は、入学時のみ納入するものと授業料・施設拡充費・実験実習費・後援会費の前期分です。後期分の納入方法については、本学より通知いたします(なお、後期分の納入期限は2018年10月末日となります)。
  4. ※4 理工学部航空宇宙工学科ヘリパイロットコースの実験実習費については、2年次は3,330,000円、3年次は6,290,000円、4年次は520,000円(いずれも年額)となります。上表の納入金の他に、ヘリパイロット用装備品費、航空身体検査費、自家用操縦士技能試験費用、事業用操縦士技能試験費用、航空特殊無線技士資格取得、航空無線通信士資格取得等の費用が必要になります。事業用免許まで取得するには4年間で約1,000,000円となります。単発タービン免許を追加で取得する場合、約2,000,000円の費用が別途必要となります。

入学手続時納入金分納制度

帝京大学の一般入試Ⅰ期、および大学入試センター試験利用入試前期において、入学手続時納入金分納制度を利用できる学科があります。
一次締切日までに入学金を納入し、二次締切日までに残額(前期分および後期分の学費または前期分の学費)を納入する制度です。ただし、一次締切日までに入学金を納入しない場合は、入学の意思がないものとみなし、入学許可を取り消します。また、二次締切日までに残額の振り込み手続きを完了しない場合についても入学の意思がないものとみなし、入学許可を取り消すとともに、入学金は返還しません。