インターンシップレポート就職サポート インターンシップレポート 大林組

~2013年度インターンシップ~大林組で研修業務を体験!

文学部社会学科 4年 澤 雅之さんの場合

会社全体の経営計画の紹介、営業や法律に関する研修など、より実務に即した内容を学びました。研修終了後は澤さんが希望した特別補講を実施。事業内容への理解を深めました。

Let's Go!
12:40 営業研修に参加/14:40 資料作成

研修が行われるのは研修センター。話を聞き漏らさないよう、しっかりメモを取ります。先輩の指導のもと、エクセルを使って資料を作成。実際に使われる資料だけに慎重に作成します。

15:30 資料配布/16:30 感想を発表

研修がスタート。ページの抜けがないよう入念にチェックして、資料を配ります。「討論の大切さを実感しました」と感想を述べた澤さん。温かい拍手が送られました。

16:40 閉講/16:45 講義

「お疲れさまでした」と声をかけながら受講者たちのネームプレートを回収。研修終了後、特別に補講が行われました。

インターンシップを終えて

働く人の姿を見て、さらに建設業に興味が湧きました

運営をサポートした研修で、社員の方の意見を聞けたのは貴重な経験でした。現場では実際の仕事内容や働き方が見え、その場にいるからこそ感じられることがあると知りました。

文学部社会学科 4年
澤 雅之さん

Message ~受け入れ先企業担当者様~

建設業界の正しい姿を伝えたい

1週間を通して座学や現場研修、グループワークなどを行います。建設業というと社員が現場で作業したり、キツい仕事というイメージを持つ学生も少なくありません。この体験を通して、建設業界の正しい姿と大林組の魅力を感じてもらいたいですね。

株式会社大林組 人事部人事一課
杉田 祐子さん