インターンシップレポート就職サポート インターンシップレポート 紀伊国屋書店

紀伊国屋書店でインターンシップを体験!

法学部法律学科 4年 飯田 達也さんの場合

朝は棚の整理からスタート。午前中は主に新刊の本や雑誌など届いた商品の仕分けや整理といった作業が中心です。午後になり店内が混雑して来ると、レジに立って接客も担当します。裏方作業も行うので、アルバイトとはまた違ったさまざまな業務が体験できました。

Let's Go!
9:00  棚の整理整頓 / 10:00  接客

開店前に本が置かれている棚を、見やすいようキレイに整理しておくのも大切な仕事。また、店内でお客さんに声を掛けられることもあるので、どこにどんな本があるのか把握しておくことも重要です。

11:00  送付状を作成 / 12:00  雑誌の仕分け

発送する本に送付状を付けて送るのも業務のひとつです。逆に、届けられた雑誌や本は、分類ごとに仕分けしてから、棚に並べて行きます。

13:00  雑誌をヒモで結ぶ

付録付きの雑誌は、付録が店頭で抜け落ちてしまわないように注意が必要です。そのため、事前に紐で結んでおくのも仕事のひとつとなります。

インターンシップを終えて

本が店頭に並ぶまでにはいろんな作業がありました

将来、モノを売る仕事に就きたいと思っているので、小売業の書店でのインターンを希望しました。意外と知らない書店の裏方の作業が見られたのは、貴重な体験になりました。

法学部法律学科 4年
飯田 達也さん

Message ~受け入れ先企業担当者様~

どう利益を出していくのか小売業の裏側を体験

開店前の棚の整理や接客など、どんな小売業にも通じる作業を中心に担当してもらっています。将来は小売業志望ということなので、「少ないスタッフでどうサービスを維持するか」という、業界の課題を感じてもらえるとうれしいですね。

紀伊國屋書店 大手町店 店長
今泉 泰司さん