福岡キャンパス

福岡キャンパスの紹介

2014年4月、地上5階、延べ床面積約20,000㎡、有明海に臨む43,000㎡という広大な敷地の中に誕生した福岡キャンパス。中心部には自然や四季を感じられる広場が広がり、学生や研究者、来訪者の皆さまの憩いと交流の場になっています。

福岡キャンパスの施設の紹介

  • アリーナ

    アリーナ

    バスケットボールコート2面、バレーボールコート2面、バドミントンコート4面分の広さがあり、クラブ・サークル活動はもちろん、各種行事にも活用できます。また、別室の更衣室にはシャワーを完備しており、学生が汗を流すには最適です。

  • 学生支援センター

    学生支援センター

    学習や生活上の悩みに対しての相談をすることができ、学生がより充実した学生生活を送れるよう手助けをしています。利用しやすいだけでなく、プライバシーにも配慮しています。

  • 健康管理センター

    健康管理センター

    健康相談、保健指導、臨時健康診断、応急処置などを行っているほか、体調不良の際に利用できます。また、健康相談の際には必要に応じて専門医を紹介します。

  • 基礎作業実習室

    基礎作業実習室

    心身障がいのさまざまな検査の練習や、革細工・木工・陶芸その他の作業療法で用いる実践的な作業を扱う実習室です。

  • 画像情報学実習室

    画像情報学実習室

    医用画像処理技術を用い、実習を通して医用画像情報学の基礎技術を学べます。

  • MRI実習室

    MRI実習室

    MRI(磁気共鳴画像)装置を用い、画像形成の原理から撮影法・性能評価などを学べます。

  • 食堂-Restaurant Mother-

    食堂-Restaurant Mother-

    窓から有明海を一望できる食堂「Mother」には、豊富なメニューが揃っています。また、間仕切りにより自習スペースなど多目的に利用することができます。

  • 図書館

    図書館

    収納可能冊数は約87,000冊、閲覧スペースには個別の学習机を配置。20万冊の医療関係図書と3,800種の学術専門雑誌を所蔵している板橋キャンパスとも連携しています。

  • ネットワーク教室

    ネットワーク教室

    学生用モニタと教員の画面を表示させるモニタを設置した机があり、計120台のPCが設置されています。多くの情報を得られるように、授業時間以外でも利用できるよう計画しています。

  • ADL実習室

    ADL実習室

    和室・洋室・キッチン・浴室・トイレなど、一般的な家屋一軒分の設備を配し、対象者が快適な生活を送るための実践授業や研究等に活用されています。

  • 大講堂

    大講堂

    席数396席の階段教室で通常の講義室としての利用はもちろん、有識者による特別講義のほか公開講座などの利用も可能です。音響・照明設備、マルチメディア機器を完備した多目的スペースです。

  • PT治療実習室

    PT治療実習室

    理学療法治療実習室では、理学療法の実践に必要な各種の検査法や検査技術、基本的な治療技術を実践的に学びます。

  • 看護実習室

    看護実習室

    病院を想定した環境を整備し、基本的な看護技術からICUにおける実習、さらには在宅モデルルーム、小児・母性・助産学実習まで多様な使い方ができるよう各種医療機器を取り揃えています。

  • 看護教材室

    看護教材室

    専門基礎科目に使用する模型をはじめ、よりリアルな看護技術演習ができるモデル人形、呼吸音のシミュレーターや心肺蘇生シミュレーターなど最新の教材を多数収納しています。

  • 教室

    教室

    大小含め35の教室があり、日当たりのいい各教室・実習室には出席管理システムを導入しています。可動間仕切りで仕切られているので、隣の教室と繋げて広く利用できます。

福岡キャンパスで学べる学部

※スポーツ医療学科(健康スポーツコース・トップアスリートコース)は八王子キャンパス。柔道整復学科は宇都宮キャンパス。