八王子キャンパス

八王子キャンパスの紹介

帝京大学のメインキャンパスとなる八王子は、多摩丘陵の豊かな自然を生かした高台に位置し、構内のあちこちからのぞむ景色が美しいキャンパスです。70万冊の蔵書と1800席の閲覧席を備えた図書館(メディアライブラリーセンター:通称MELIC)をはじめ、最新の施設と設備が整備されています。地下2階、地上22階の免震構造を採り入れた新校舎棟が2015年9月にI期工事が完了し、低層棟部や体育館が中心となるⅡ期エリアは2017年11月に完成予定です。敷地内には大学の6学部12学科、大学院、短大、小学校、幼稚園があり、多くの人が集い活気に溢れています。「レッドプロジェクト」というラグビーや箱根駅伝の応援キャンペーンを行うなど、独自のイベントも満載のキャンパスです。

八王子キャンパスの施設の紹介

  • 大学売店

    大学売店

    文房具や帝京大学のオリジナルグッズ、サークル・クラブ活動で使用するアイテムを扱っています。

  • 紀伊國屋書店

    紀伊國屋書店

    授業で使用する教科書のほか、書籍や雑誌が幅広くとりそろえてあります。すべての書籍を1割引で購入することができ、多くの学生が利用しています。

  • メディアライブラリーセンター(図書館)

    メディアライブラリーセンター(図書館)

    蔵書75万冊、1800席の快適な読書・学習空間。PCステーション、グループ学習室は、多くの学生がレポート作成やグループワークに活用しています。

  • 学生食堂(蔦友館)

    学生食堂(蔦友館)

    温かい作りたてのメニューが用意されている学生食堂。人気のベーカリーは午前11時の陳列からお昼すぎには完売してしまうほどの盛況ぶりです。

  • アリーナ(蔦友館)

    アリーナ(蔦友館)

    蔦友館3階にある広い体育館で、多くの学生が日々クラブ活動で汗を流しています。

  • 第1グラウンド

    第1グラウンド

    人工芝の多目的グラウンドとして利用されており、休み時間や放課後には、キャッチボールやサッカーなどを楽しむ学生でいつも賑わっています。

  • 17号館

    17号館

    地上3階、延床面積約7,000㎡。マルチメディア教室8室、実習室の他にラウンジや屋上テラス、建物中心部に吹き抜けを設け、開放感のある建物です。

  • 構内バス停

    構内バス停

    大学最寄りとなる3つの駅それぞれから大学構内までバスが運行されています。運行本数も多く、一部直行便も運行されているので、快適に通学ができます。

  • 学生ラウンジ

    学生ラウンジ

    開放感のある高い天井や全面ガラス張りの広々としたスペース。学生同士の交流やイベントの場として多目的に利用されています。

  • 帝京大学総合武道館

    帝京大学総合武道館

    1階に空手道場、2階に柔道場、3階に剣道場がある総合武道館は、トレーニングルームも設置された多目的でオープンな施設です。

  • ACT Two

    ACT Two

    ACT(Active Learning & CreativeToolBox)では、グループ学習など多様な学習スタイルへの対応、マルチメディア設備の充実を図り、学生の主体的な学習をサポートしています。
    ※ACT Oneは、MELIC 2階にあります。

  • 帝京大学総合博物館

    帝京大学総合博物館

    帝京大学総合博物館では、本学の歴史や多摩地域の自然を写真や実物資料、映像を交えて展示する常設展示コーナーと、短期間で展示内容が変化する企画展示コーナーの展示を楽しむことができます。

  • なんでも相談コーナー

    なんでも相談コーナー

    学生サポートセンター内に設置されており、学業だけでなく、進路、健康、人間関係に関することなど、キャンパスライフのあらゆる相談に応じてくれます。

  • 国際交流センター

    国際交流センター

    外国人留学生の学習・生活のサポートを行っています。また、日本人学生の海外留学の窓口として、国際感覚の育成に取り組んでいます。

  • 診療所(医務室)

    診療所(医務室)

    専門医や看護師が常駐し、ケガや病気に対する応急処置はもちろんのこと、健康に関する相談・指導、カウンセリングの予約受付などを行っています。

八王子キャンパスで学べる学部

※スポーツ医療学科(健康スポーツコース・トップアスリートコース)は八王子キャンパス。柔道整復学科は宇都宮キャンパス。