特許(公開分)

続々と特許が公開されています

公開されている特許を一覧でご紹介します。【発明の名称】をクリックすると、PDFファイルで詳細がご確認いただけます。

●【発明者】佐々木 翔

【要約】【課題】安価で、定量的な測定が可能であって、診察室における診断だけでなく、これまで全く想定されていなかった手術室における手術中にも使用可能な、回旋偏位測定装置を提供する。

 

●【発明者】大野 威徳

【要約】【課題】脆性材料の回転切削において、脆性損傷を発生させることなく、平滑な仕上げ面または任意の表面性状を有する仕上げ面を生成できる回転切削用工具、及びそれを用いる回転切削方法を提供する。

 

●【発明者】丸山一雄/鈴木亮/小俣大樹

【要約】【課題】ソノポレーションの実施にあたり、生体細胞へ与えるダメージを低減させつつ、導入物質の生体細胞内への導入を促進させる。

 

●【発明者】石川 敏夫/高橋 諭/盛田 幸司/冲永 寛子/寺本 民生

【要約】【課題】より正確なレポーター遺伝子アッセイを可能とする細胞株を提供する。

 

●【発明者】荒井正之/水谷晃三

【要約】【課題】両手を使ってデバイスを安定的に保持しながら、キー入力が可能な、モバイルデバイス用の文字入力方法を提供する。

 

●【発明者】中木敏夫/木下千智

【要約】【課題】細胞内の抗酸化物質グルタチオンは様々な疾患に関係しており、特に脳内グルタチオンの枯渇は酸化ストレスに対する神経防御作用の低下を原因する神経変性疾患の原因となっている。そこで、細胞内グルタチオンの合成を促進させる新規な医療用手段を提供する。

 

●【発明者】田垣内祐吾

【要約】【課題】比較的単純な装置の構成で、患者の換気のための気管導入部材が気管内に正しく挿入されたことを確実に検知することができるとともに、患者への換気をよりスムーズに実施可能とするための医療用補助器具を提供すること。

 

●【発明者】安部茂、羽山和美、高橋美貴、鈴木基文

【要約】【課題】デカン酸を含有しなくても、同等またはそれ以上の活性を示す口腔衛生改善活性組成物を提供する。

 

●【発明者】安部茂、羽山和美、高橋美貴、鈴木基文 ※UHA味覚糖株式会社との共同発明

【要約】【課題】デカン酸を含有しなくても、同等またはそれ以上の抗カンジダ活性を示し、口腔衛生改善活性を有する菓子を提供する。

 

●【発明者】槇村浩一、山田剛、岩田淳

【要約】【課題】形質転換体において効率的に機能するコンディショナルプロモーター、及びそれを用いる遺伝子機能の解析法及び化合物のスクリーニング法を提供する。

 

●【発明者】渡邉聡明、小武内尚

●【要約】【課題】潰瘍性大腸炎が癌化するリスクを判定する方法、及び潰瘍性大腸炎が癌化するリスクを判定するキットを提供する。

 

●【発明者】柳原尚久

●【要約】【課題】ポリエステルをベースフィルムとする磁気テープ記録媒体を高温・高圧容器中で熱分解してポリエステル分解生成物のモノマー類を得る、高温・高圧メタノールによる磁気テープのケミカルリサイクル方法を提供する。

 

※経過情報などについては、下記のリンクよりご覧ください。

特許電子図書館(別ウインドウが開きます)

キーワードで検索