第2回帝京大学看護職・人材育成センター懇親会を開催しました

2016年12月16日

2016年11月25日(金)、帝京大学看護職・人材育成センターが、本学板橋キャンパス看護職員を対象とした、第2回懇親会を開催しました。懇親会のテーマは、「ストレッチでリフレッシュ」です。これは、日頃のストレスをストレッチにより解消し、さらに、リラックスした雰囲気の中で臨床と教育機関の人事交流をはかることを目的としています。インストラクターは、1回目と同様に西川淳一先生(帝京大学医学部附属病院心臓リハビリテーション理学療法士・米国スポーツ医学会ヘルスフィットネススペシャリスト)が担当し、参加者は21名(臨床:14名、教育機関:7名)でした。

前半は、まずはじめにエアロビクスで体を温め、次に、普段使っていない筋肉を刺激し、後半では、アロマを用いたリラクゼーションを行いました。ストレッチの後は、「茶話会」を開催し、ストレッチの感想や自己のストレス解消法などを話しながら、参加者同士交流をはかり、あっという間に1時間30分が過ぎました。

参加者からの感想は、「わかりやすく、楽しく実施できた」、「筋肉が伸びて気持ち良かった」、「疲れが癒せた」、「楽しく交流をはかることができた」、「臨床の方々と話す機会を持つことができて良かった」、「継続して開催してほしい」といった意見が寄せられ、臨床と教学の一体感強化に有意な時間となりました。

 

当日の様子01

当日の様子01

キーワードで検索