教員採用試験・合格体験発表会を実施しました

2014年12月02日

11月24日(月)、帝京大学教職センターが実施している「教師への夢応援プログラム」の一環として、「教員採用試験・合格体験発表会」が八王子キャンパスで行われました。

発表会では今年の教員採用試験に合格した4名が、自らの体験をもとに筆記試験、実技試験、面接試験などの対策や心構えについて発表しました。

「何をやるべきかわからない人は、まずは過去問題を解いて希望する自治体の傾向を把握する」「やってもらうことを期待するのではなく自ら動くことが大切」「意識を高めるためにも、学内外を問わずいろいろなコミュニティに参加する」など、合格者のアドバイスに、学生たちは熱心にメモをとっていました。

教師への夢応援プログラム、通称「夢プロ」は、教職センターが実施しているプログラムの一つです。教員採用に関わった経験がある教員や、教員採用試験対策の専門家が、自治体ごとの出題傾向を踏まえて指導しています。発足以降、教員採用試験の合格者は着々と増えています。

 

1202_01 1202_02.jpg

 

1202_03.jpg 1202_04.jpg

キーワードで検索