帝京大学教職センターのサポート内容

個別相談や学修活動のサポートを行っています

教職課程におけるカリキュラム相談をはじめとし、教員をめざす人への個別相談や支援を行っています。相談は基本的に予約不要で、開設時間であれば自由に相談に訪れることができます。また、自由に閲覧できる参考資料も多数用意しています。

相談・指導

教職課程に関する相談
(カリキュラムガイダンス)
・教職履修カルテに関すること
・教育実習に関すること
・教科や領域の指導、学習指導案の書き方など授業づくりに関すること
※教職課程の単位取得や教員免許状に関する相談は、教務グループ教職課程窓口が行います。
教員採用選考試験に関する相談・支援
(キャリアガイダンス)
・全国の教員採用選考試験に関する受験相談
・教員採用選考試験対策に関する相談
・出願書類等の添削、小論文や面接に関する指導及び添削
教育ボランティアに関する届出と相談
(ボランティアガイダンス)
・教育ボランティアへの参加に関することの相談を受け付けています。
卒業生で教職をめざしている人の相談・支援 ・科目等履修生を含め、卒業後も教職をめざしている人の相談・サポート

教室の貸し出し

教室の貸し出し

自主学習グループの登録をした学生に、教室の貸し出しを行っています。集団討論や、模擬授業などにも使えます。本42教室には、電子黒板も設置し利用が可能です。

教員採用選考試験の情報提供

教員採用選考試験の情報提供

■教員採用に関する情報・資料提供

各教育委員会から寄せられた募集要項や、資料の提供を行っています。

 

■資料の閲覧・貸出について

教職関係図書や資料は、開室時間内であればセンター内において、自由に閲覧できます。

図書・資料の貸し出しは行いません。ただし、コピーのための短時間の貸し出しは、学生証と引き換えで行います。

本学独自の教員採用選考試験対策プログラム

■教師への夢 応援プログラム(教員採用選考試験対策プロジェクト)

「教師への夢 応援プログラム」とは、教員をめざす学生の希望者に対し教員採用選考試験対策を行うプログラムです。

教員採用選考試験に合格した多くの学生がこのプログラムに参加しています。

受講対象

小学校・中学校・高等学校・特別支援学校の教員を志す学生

実施内容

一般教養、教職教養、専門教養、論作文、面接などの教員採用選考試験にかかわる指導を行います。1次試験合格者には、2次試験対策講座も実施します。

グループ

自主学習

自主学習グループを作り、筆記試験や面接試験の対策・模擬授業の練習などを行い、グループ内で互いに切磋琢磨して学習します。グループごとに指導教員が指導に当たります。

 

■中高本気塾(中高教員養成プロジェクト)

「中高本気塾」とは、中学校・高等学校の教員をめざす学生に特化して専門教養の学習を中心に支援するプロジェクトです。

毎月全体会を開き、学習の進め方や模擬試験、論作文指導を行います。また、自主学習会の指導・助言を行っています。

受講対象 中学校・高等学校の教員を志す学生

本学独自の教員採用選考試験対策プログラム

■東京教師養成塾生へのサポート

東京都教育委員会では、高い志を持った教員を学生の段階から養成するために、「東京教師養成塾」を開塾し、本学学生も参加しています。年間を通じて教育実習や特別選考対策などの塾生のサポートを行っています。

 

■教員採用選考試験合格者もサポート「入職前学習会」を実施

教員採用選考試験に合格した学生を対象に、教員になってからの新たな生活、始業式や学級開き、授業の準備など、赴任に当たっての不安や課題を解消し、自信を持って教師生活がスタートできるよう実践的な内容の学習会を実施しています。

キーワードで検索