帝京大学産業環境保健学センターの活動の紹介

産業環境保健およびEBMの分野における人材育成、調査研究、活動支援を行います

3つの部門(産業保健部門、環境保健部門、EBM部門)により、当該分野の人材育成や国内外での調査研究、活動支援等を推進します。

産業保健部門

産業保健の推進のために、産業保健分野の人材育成、調査研究、産業保健活動の支援などを行っています。

■専門職の育成・教育

 ・産業保健高度専門職養成の大学院プログラム

 ・産業医研修会(年2回程度)

 ・社会医学系専門医プログラム

 ・その他(研修会への講師派遣、等)

■調査研究

■企業に対する産業保健活動の支援

■その他

環境保健部門

環境保健の推進のために、環境保健分野の人材育成、調査研究、産業保健活動の支援等を行っています。

■調査研究

■専門職の育成・教育

■その他

EBM部門

帝京大学EBMセンターの活動を引き継ぎ、エビデンスに基づく医療・保健・研究・教育の実現を目指して、現存する最新・最良のエビデンスの利用の普及を図っています。

■保健医療・教育分野における最新・最良のエビデンスの利用・作成の援助

■保健医療分野におけるEBMの啓発普及のための広報・出版活動

■関連他施設との情報交換と共同研究の推進

キーワードで検索