シミュレーション教育センター

  • 板橋キャンパス

シミュレーション教育の開発、普及、研究を進めています

帝京大学シミュレーション教育センターでは、シミュレーション機器や実習環境の整備、シミュレーション教育の普及・推進、シミュレーション教育を活用した社会貢献を軸に活動を行っています。

センターの概要

帝京大学シミュレーション教育センターは、帝京大学医学部、薬学部、医療技術学部、医学部附属病院、帝京高等看護学院の共同利用施設として設置されました。

シミュレーション教育の重要性は、医療の高度化などにより日々高まっており、多職種で構成されるチーム医療の推進が社会のニーズともなっております。また、シミュレーション教育は学生や医療従事者の能動的学習を可能にし、省察的実践、批判的思考も学ぶことができます。

本センターは、学生教育、医療従事者教育について、重要な責務を担っています。「すべては、患者さんのために」。この目標を忘れずにシミュレーション教育の普及に尽力していき、高忠実度のシミュレーションと有効なデブリーフィング環境とを提供するだけではなく、シミュレーション教育そのものの開発、普及、研究を進めていきたいと考えます。

 

シミュレーション教育センター・専用サイト

キーワードで検索