帝京大学ラーニングテクノロジー開発室の概要

真のeラーニングをめざします

ラーニングテクノロジーを基盤とするeラーニングの本質は、授業をしっかりと設計し、それに沿った教材を整備した上で、わかりやすい授業を提供することにあります。これは、一般の授業改善においても共通する方針のひとつとなります。本開発室では、真のeラーニングを実践するためのラーニングテクノロジーの開発や活用支援に加えて、これらの活動を通して得られたノウハウを発信することで、本学の授業改善の推進を支えます。

キーワードで検索