帝京大学ジョイントプログラムセンターが第3回成果報告会を開催しました

2016年04月12日

2016年3月29日(火)帝京大学ジョイントプログラムセンター(JPC)は、帝京大学板橋キャンパスにおいて50名以上の出席者を得て、第3回JPC成果報告会(Closed Meeting)を開催しました。

今回の成果報告会は、医療機器、機能性食品、環境・エネルギーという同センターが推進する3分野での製品化を含む成果の紹介と、その性能確認のための臨床試験などの進捗状況、および将来への研究展開を報告するもので、講演発表は本学教員・研究者に加え、他大学、パートナー企業の研究者に及ぶ多彩なものとなりました。

JPCは、超高齢化社会で必要となる地域医療連携や総合診療医育成に応えるための本学の在り方などについて検討を開始し、具体的な計画づくりを目指す予定です。さらに、再生可能エネルギー利用分野において、バンドン工科大学(インドネシア)との共同研究をはじめ、アジア諸国との研究協力に努めてまいります。

このように、JPCは2010年の発足以来、産業界への技術供与と社会貢献を目標として、産学共同研究プログラムを推進してまいりました。今後も、内外での多様な研究交流を通じて更なる進展を図ってまいります。

 

成果報告会の出席者

成果報告会の出席者

本学冲永学長による成果報告

本学冲永学長による成果報告

講演会での活発な質疑・討論

講演会での活発な質疑・討論

産学共同開発連携企業への感謝状授与

産学共同開発連携企業への感謝状授与

懇親会における本学寺本理事の挨拶

懇親会における本学寺本理事の挨拶

低カリウム野菜研究会メンバー

低カリウム野菜研究会メンバー

キーワードで検索