帝京大学文化財研究所における研究・活動の紹介

さまざまな視点と専門性を駆使した研究を行っています

文化財の調査・研究とその保護を行うと同時に、専門性の高い人材の育成を行っています。また、本研究所は設立当初から今日に至るまで、積極的にシンポジウムやセミナー等を開催し、積極的に情報を発信しています。

主な活動内容

■文化財の調査・研究の推進
■関連情報の収集およびデータの保存
■地域および国際社会への研究成果の積極的発信
■文化財保護思想の涵養ならびに人材の育成
■その他目的を達するための事業

主な活動実績

■民俗学シンポジウムの企画・運営
■全国城郭研究者セミナーの掲載
■山梨県下部町湯之奥金山遺跡総合学術調査の実施(1989年~1992年)
■研究集会の開催
■古代考古学フォーラムの企画・運営
■考古学と中世史シンポジウムの企画・運営

キーワードで検索