帝京大学アジア国際感染症制御研究所の出版物

感染症制御のための学術論文を発表しています

帝京大学アジア国際感染症制御研究所(ADC)では、「ADC Letter」を年に2回、日本語と英語の2言語(Japanese-English)で発行し、研究結果を発表しています。

投稿論文募集について

帝京大学アジア国際感染症制御研究所では、感染症に関する研究推進およびアジア地域をはじめとする国際的な観点に立脚した感染症制御のための学術論文を発表できるようにするために、「ADC Letter for Infectious Diseases」(ADC Lett)を発刊します。
ADC Lettは、感染症および関連領域での知識・技術の向上をめざす未発表の総説、原著、報告および資料などが発表できます。

帝京大学アジア国際感染症制御研究所の研究活動

感染症防御に関する研究やアジア諸外国との感染症防御に関する学術交流を推進しています

キーワードで検索