帝京大学アジア国際感染症制御研究所 研究・活動の紹介

国際共同研究プロジェクト「e-ASIA」に参加しています

特にアジア地域で感染症が脅威となっていることから、アジアにおける感染症制御に関する国際交流を通じてグローバルヘルスに貢献し、患者と医療者が共に安心と信頼に基づいた社会の構築をめざします。

事業概要

■アジアを中心とした感染症制御に関する研究および調査
■感染症の拡大防止法、検出法、治療法の開発とその支援
■感染症制御に関する教育プログラムの充実
■アジア諸国との感染症制御に関する学術交流と人的交換プログラムの推進

研究支援

帝京大学アジア国際感染症制御研究所では、微生物および炎症マーカー解析支援(有料)を行っております。

 

■対象

インフルエンザ、サイトカイン、他

 

■申請書

 

■お問い合わせ

帝京大学アジア国際感染症制御研究所

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1 板橋キャンパス 2号館B1F

TEL:03-3964-8420 (Direct), 03-3964-1211

E-mail:office-adc@med.teikyo-u.ac.jp

帝京大学アジア国際感染症制御研究所のジャーナル

「ADC Letter」を年に2回発行しています

キーワードで検索