人工衛星『TeikyoSat』連携と活動

栃木県産の人工衛星として、宇宙産業の発展に取り組みます

栃木県内「発」で、「初」でもある人工衛星の打ち上げ。栃木県では、航空宇宙分野を重点5分野の一つに指定していることもあり、航空宇宙関連の素材や部品加工などの企業が多く、人工衛星の製作には、県内の多くの企業・団体に、技術面での協力を得ることができました。また、今回のミッションでは世界発の小型人工衛星での微生物観察に挑戦。総合大学の強みを活かし、バイオサイエンス学科・柔道整復学科など、他学科との連携を図りながら、理学系ミッションに取り組みました。

学内連携

生物研究会(理工学部バイオサイエンス学科)

若林研究室(医療技術学部柔道整復学科)

地域連携

地域の宇宙開発利用活動との連携

■とちぎ航空宇宙産業振興協議会

栃木航空宇宙懇話会(TASC)

■栃木県産業振興センター

■栃木産業技術センター

■日本アマチュア無線連盟栃木県支部

■宇都宮市民大学講座

■宇都宮商工会議所議員懇話会

■栃木市宇宙科学のサイエンススクール

■宇都宮環境学習センター

■さくら市ミュージアム

■わくわくグランディ科学ランド(栃木子ども総合科学館)

キーワードで検索