帝京大学産業保健高度専門職養成の大学院プログラム 出願書類

帝京大学産業保健高度専門職養成の大学院プログラム出願書類詳細は下記の通りになります。

2017年度 募集期間

第1回 第2回

2016年10月3日(月)~

2016年11月4日(金)必着

2016年12月12日(月)~

2017年1月27日(金)必着

2017年度 出願書類

志願票

所定の用紙に楷書で丁寧に記入すること。所定欄にカラー証明写真1枚を貼付すること。

(出願前3ヶ月以内に撮影した脱帽上半身正面、無背景、縦4㎝×横3㎝、裏面に氏名を記入)
卒業(修了)証明書 最終学歴校の学校長等が作成したもの。(卒業証明書等の写し可)
志望理由書

所定の用紙(A4サイズ)。下記事項について1~2枚程度記入すること。

①過去の産業保健事例での取り組み経験、または産業保健上、解決したい(取り組みたい)課題

②志望理由、自己PR

資格試験合格証書

(資格取得者のみ)

資格免許証書の写し(コピー)。
返信用封筒(角2封筒) 合否結果を通知する際に使用する。返信用封筒に返信先の住所、宛名を記入し、速達郵便料の切手(420円分)をあらかじめ貼付すること。

出願方法

原則郵送のみとする。出願書類一式を封筒に入れ、郵送すること。

【郵送先】

〒173-8605 東京都板橋区加賀2-11-1

帝京大学 板橋キャンパス事務部教務課(公衆衛生学研究科 担当)

【注意事項】

1. 送付する際は、必ず追跡確認のできる方法を取ること。

追跡不可の方法で送った場合、未着等が発生しても大学は責任を負わない。

2. 出願は締切日必着とする。

3. 出願書類に不備があった場合は、充足されるまで選考は保留とする。

4. 一度提出された出願書類は、理由のいかんを問わず返還しない。

5. 履修許可決定後でも、提出書類の記載に事実と相違する内容が発見された場合には、登録許可を取り消すことがある。この場合も出願書類は一切返還しない。

選考および結果の通知

選考は原則として出願書類をもって行う。ただし、必要に応じて、対面等の面接を行う場合がある。選考結果は合否にかかわらず通知文書を郵送する。

第1回 第2回

2016年11月16日(水)

2017年2月8日(水)

【注意事項】

1. 通知文書の発送から到着までに数日を要する場合がある。

2. 大学構内での掲示、電話による合否照会は行わない。

受講手続きについて

合格者には、合格通知書類と一緒に「受講手続要項」を送付する。諸手続きについては「受講手続要項」にそって行うこと。

納入金

■受講料 1年目:150,000円

       2年目:100,000円

【注意事項】

1. 1年目の受講料は受講手続き時に、2年目の受講料は大学が定める所定の期日までに一括で納入すること。

2. 受講料の他、実習のための交通費等が必要な場合がある。

3. 保険は任意で加入できる。詳細は、4月のガイダンス時に案内する。

キーワードで検索